top of page

KIDS COMPETITION 2023 -カテゴリーについて-


その前に大事な【カテゴリーについて】お伝えしようと思います。




1.カテゴリー紹介

2.想定グレード

3.僕たちの想い





1.カテゴリー紹介


今回は過去最多34カテゴリー、そして2日間でキッズコンペを開催いたします。


コンペでは[U-8/U-10/U-12]や[ジュニア/ユースA・B・C・D]などが一般的ですが、

僕たちのコンペでは1学年ずつのコンペとなります。


そして、オフィシャルの大会では[男子・女子]も分かれていくので、小学校4年生からは男女を分けます。


他の大会などを観てて思うのが

1学年だったとしても経験年数によって差が生まれてしまうということ。


この差を可能な限り無くすために、


【ファンクラス】

【トップクラス】


2つのクラスを用意しております。



ファンクラスは


「クライミングをもっと楽しみたい」

「他のコンペに出てみたくなった」

「来年はトップクラスで出てみたい」


と思える大会に。

クライミングに対しての興味・情熱がさらにさらに深くなるように。



トップクラスは


「もっと強くなりたい」

「色々な大会で上位を狙いたい」

「1番になりたい」


今後、選手として戦っていく子供たちはトップクラスへ。





2.想定グレード


「ファンクラス・トップクラス、どっちか悩んでる」というお問い合わせがありましたので、

予選課題の想定グレードを記載しておきます。


※記載されている想定グレードは、Shareの通常課題のグレードとなります。

※参加人数によって、変更される可能性があります。


【ファンクラス】


小学1年生以下 _______ [予選想定グレード:8Q-4Q]

小学2年生 _________ [予選想定グレード:8Q-4Q]

小学3年生 _________ [予選想定グレード:6Q-3Q]


小学4年生男子・女子 ____ [予選想定グレード:6Q-3Q]

小学5年生男子・女子 ____ [予選想定グレード:5Q-2Q]

小学6年生男子・女子 ____ [予選想定グレード:5Q-2Q]


中学1年女子 ________ [予選想定グレード:5Q-2Q]

中学2年女子 ________ [予選想定グレード:5Q-2Q]

中学3年女子 ________ [予選想定グレード:5Q-2Q]


高校生女子 _________ [予選想定グレード:4Q-1Q]


中学1年男子 ________ [予選想定グレード:4Q-1Q]

中学2年男子 ________ [予選想定グレード:4Q-1Q]

中学3年男子 ________ [予選想定グレード:4Q-1Q]


高校生男子 _________ [予選想定グレード:4Q-1D]



【トップクラス】


小学1年生以下 _______ [予選想定グレード:6Q-2Q]

小学2年生 _________ [予選想定グレード:6Q-2Q]

小学3年生 _________ [予選想定グレード:5Q-2Q]


小学4年生男子・女子 ____ [予選想定グレード:5Q-1Q]

小学5年生男子・女子 ____ [予選想定グレード:4Q-1Q]

小学6年生男子・女子 ____ [予選想定グレード:4Q-1D]


中学1年女子 ________ [予選想定グレード:3Q-1D]

中学2年女子 ________ [予選想定グレード:2Q-1D]

中学3年女子 ________ [予選想定グレード:2Q-1D]


高校生女子 _________ [予選想定グレード:2Q-1D]


中学1年男子 ________ [予選想定グレード:2Q-1D]

中学2年男子 ________ [予選想定グレード:2Q-1D]

中学3年男子 ________ [予選想定グレード:1Q-2D]


高校生男子 _________ [予選想定グレード:1D-2D]





3.僕たちの想い


最後に「なぜキッズコンペを開催するのか」というお話をさせていただきたいと思います。

僕たちは


“自分で選択して、自分で決定する力”


を身につけて欲しいからこのコンペを開催します。

クライミングでも必要な能力ですが、これは大人になってからでも必要な能力だと思ってます。



コンペでは自分で課題の順番を自分で決め、課題の動きを自分で考え、自分自身が動きます。


これは通常営業であれば、親御様の手助けがあるかも知れません。


「あの課題やってみたら?」

「〇〇ちゃん登れてたよ」

などなど


これはコンペ中にはおそらく出来ないことです。

可能であれば、子供達自身で完結させて欲しいし、

コンペは最適だと思います。



カテゴリー選択も同じです。


他のコンペであれば、出場するカテゴリーは決まってますが、

僕たちのキッズコンペではまず


[ファンクラス]か[トップクラス]


の2択を選択しなければいけません。

迷っている子供達も多いはずです。


可能な限り、”子供達自身で決定”をさせてあげて欲しいです。

お父さん・お母さんが参加費をお支払いしますし、

連れていくのもお父さん・お母さんだということは重々承知の上でのお願いです。


ですが、この決定を


「トップクラスだと難しいんじゃない?」

「あの子もファンクラスだし、ファンクラスにしたら?」


という誘導はすごく勿体無いです。


子供達も


「お母さんがそっちにしろって言ったじゃん」

「本当はファンクラスに出たかった」


と誰かのせいにしたくなってしまいます。



どちらのクラスにしても、自分自身で決定したという責任感をもってもらうためにも

この2択は子供達に選んで欲しいと思います。


このキッズコンペが終わった後に

子供たちと


「カテゴリー選択に間違いはなかったか」

「課題を打つ順番は間違ってなかったか」

「自分が選択したムーブは間違ってなかったか」


このフィードバックを一緒にしてあげることに

時間を費やしてもらえると僕たちもキッズコンペを開催した甲斐があったなと思っております。



閲覧数:1,780回

最新記事

すべて表示
bottom of page